老化との関係

リフトアップは顔の筋肉を鍛えて皮膚のたるみなどを改善する美容法の一種で、様々な方法で行うことが出来ます。例えばほほや唇を動かして表情筋を鍛えることで皮膚を引っ張り上げたり、頭皮などをマッサージして皮膚のたるみを改善したり、リンパマッサージによって代謝機能をアップさせたりと実に様々な方法で表情筋の機能をアップさせてリフトアップを行うことが出来ますし、中には手術によってリフトアップを行う方もいます。ここまでしてリフトアップを行う意味はひとえに美容のためであり、リフトアップを行わない方はどんどん顔から老化現象が見られるようになることでしょう。

af9920059240l
リフトアップによる表情筋の強化は顔の老化現象に深く係わっています。人間の顔は複雑な表情を作り出すために表情筋と呼ばれる筋肉が使われており、他の筋肉とは異なり皮膚を繋がっているため表情筋の働きで皮膚を操作し、複雑な表情を作り出しているのですが、この表情筋の機能が低下すると皮膚を引っ張り上げる能力が低下して顔の皮膚が垂れ下がるようになり、顔のたるみやほうれい線といったしわなど顔の老化現象として挙げられる様々な変化が表れるそうです。そのためリフトアップを行っていない顔はどんどん老けていくので注意しましょう。